代表あいさつ

代表あいさつ

弊社は昭和51年3月の創業以来『技術と信頼』をモットーに、常に新しい時代の変化に対応すべく、社員一丸となって業務の推進を図り、お客様の信頼に応えながら業績の進展を続けております。また、測量・調査から設計・施工までと、建設に関する一貫した業務で、お客様のあらゆるニーズに対処できるよう、社内の機能・態勢を整えております。

しかし、近年の国の財政難により公共事業が削減されたことから、いち早く産学連携のもと、新技術の開発に取り組むべく小型弾性波検層システムを開発し、国土交通省等が主催した建設技術フェアに、大手ゼネコンや大手コンサルタントに混じって、地方の零細企業である弊社が出展しました。

このような弊社の取り組みに対して、地盤工学会より技術賞を受賞し、国土交通省のNETIS(新技術登録制度)パイロット事業の登録を受けることができました。

また、建設業界の昨今においては少子化や高年齢化が進み、人材不足が大きな課題となっており、マンパワーだけでは補えないこの時代に生産性向上のために、ICTやドローンを使った三次元測量などの建設機械や測量機器も普及し、新技術の開発も日進月歩を遂げています。

今後とも、弊社は常に技術の研鑽に努め皆様のご期待に応えるべく、一層の努力を重ねる所存ですので、よろしくお引き立てのほどお願い申し上げます。

代表取締役 小野川洋